読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NARF&Co.

東京・南青山を活動拠点とするプロダクション会社NARF&Co. のオフィシャルブログ。

GO! MAGO-B!! GO!

f:id:narfco:20170321133854j:plain

マゴビーによるマゴビーLOVERのためのクラフトビール作り!!

常陸野ネストビールでおなじみの木内酒造でクラフトマゴビーを仕込んできました。第一弾ということでわずか45本の超プレミアム!!

訪れたのは酒造り190年、茨城県那珂市に位置する蔵元、木内酒造。エントランスには江戸の幕末に初代・儀兵衛が醸した清酒・菊盛の酒樽と世界中で愛されるあのフクロウがお出迎えしてくれます。

f:id:narfco:20170321135657j:plain

f:id:narfco:20170321140352j:plain

仕込みの工程はざっとこんなかんじ。

打ち合わせ → 麦芽の計量 → 麦芽の破砕 → 麦芽の糖化 → 濾過 → ホップの計量 → 煮沸 → ホップ添加 → 麦汁冷却 

このあとの 酵母添加からボトリング まではブルーワリーが行ってくれます。

f:id:narfco:20170321150148j:plain


ここではホワイトエール、ペールエール、アンバーエール、スウィートスタウト、大きく4種類のビールをつくることができます。
今回のマゴビーは春夏に向けてホワイトエールをベースにさっぱりと爽やかに飲めるものを目指してみました。まずはコクと色味、アルコール度数をきめる「麦芽」と、苦みと香りを決める「ホップ」を選びます。アルコール度数は納期とボディ(味の濃淡)で変わるので、アルコール度数が高いほど完成までに時間がかかります。

f:id:narfco:20170321140439j:plain

麦芽には ツーロー、ウィート、クリスタルの3種を、ホップには、カスケード、コロンブス、アマリロの3種を選定し、他の素材としてはネストホワイトエールのベースにも含まれているオレンジピールコリアンダーナツメグ、そしてマゴビーのメインフレーバーとなマンゴー果汁を。
 

f:id:narfco:20170321143409j:plain

①まずは麦芽の分量をはかり殻がついた状態のまま粗引にします。
破砕した麦芽をお湯がはいった釜に投入し、65℃まで温度を上げます。よく撹拌→釜の下から麦汁を出し、再び釜に戻すという循環作業を繰り返します。

f:id:narfco:20170321143422j:plain

酵素の働きやすい温度に保つことで麦芽のでんぷんが糖にかわりこれが発酵時にアルコールにかわるそう。糖化に失敗すると、ビール酵母がアルコールを作ってくれないので慎重に。

f:id:narfco:20170321150234j:plain


f:id:narfco:20170321144158j:plain

ヨウ素テストで糖化が完了したことを確認し、次は76℃以上に加熱。これは糖化で働いてくれた酵素の働きを失活させるため。

再び循環作業を繰り返し麦芽の層をつくります。みるみるうちに白濁していた麦汁がクリアになるのがわかります。これが1番麦汁です。この時点では甘酒のような味わい。

f:id:narfco:20170321144209j:plain

※左の状態から循環作業を繰り返して濾過させクリアに。これが一番麦汁。
 
③次に1番麦汁と2番麦汁を隣の釜へ。2番麦汁は作った麦芽層にお湯をかけて残ったエキスを抽出したもの。余った麦芽粕は、飼料や肥料になるのだそう。
 

f:id:narfco:20170321144459j:plain

100℃に温度を上げ、ホップと副材料のマンゴー果汁を投入し、沸騰状態を35分ほどキープ。
ホップを沈殿させるため15分ほどおいたのち、約20℃まで冷却して仕込みの工程は完了。あとはブルーワリーにお任せして仕上がりを待つのみ。

f:id:narfco:20170321144705j:plain

この段階での味の感想はなんともいえないのが正直なところ。数週間の発酵・熟成で味がまとまるのを願って、いや、世界が認めた常陸野ネストビールのブルワリーがしっかりまとめてくれるはず!と期待して、工房をあとにしました。
 
クラフトビール作りは、麦とホップの香りに包まれながら地味な作業を延々と繰り返す、約4時間のコース。その間保温や煮沸などの待ち時間が半分くらいでしょうか。マゴビーに見守られながら、精魂込めて(?!)仕込んできました。

世界には何千種類のビールがありますが、同じ素材を使っても仕込みの状況や発酵具合などで全く同じものはできないそう。つまりわずか45本の超・超・超プレミアムマゴビーとなります。4月中旬に納品予定なので気になる方はぜひNARFにお越し下さい。

今後も様々なクラフトビールを出していく予定です。まずは第一弾の完成をおたのしみに!

 

NARF&Co.

Text by @mago.b

f:id:narfco:20170321145848j:plain