NARF&Co.

東京・南青山を活動拠点とするプロダクション会社NARF&Co. のオフィシャルブログ。

「テキーラの日」ロゴ

f:id:narfco:20170602112646j:plain

 

7月24日は、テキーラの日


メキシコ大使館からの依頼で「テキーラの日」ロゴを作りました。

みなさん、「テキーラの日」というものをご存知ですか??

毎年7月24日がNational Tequila Dayと名付けられたテキーラ記念日だそうで、ここ日本でも同じ日に「テキーラの日」として昨年制定されました。

そんな「テキーラの日」のロゴ制作の依頼を受け、ひとつはテキーラの原料であるアガべをモチーフに、もうひとつは馴染みのあるテキーラショットを描きました。

テキーラは罰ゲームで一気飲みするイメージがあるかもしれませんが、実にたくさんの種類があり、高価なものから気軽に飲めるものまで様々です。特に欧米ではセレブのお酒という新しいイメージも定着し、様々なパーティやレッドカーペットなどでテキーラが飲まれることが多くあります。

 

テキーラ好きが高じて、自らのブランドを立ち上げた著名人も多くいます。

サミー・ヘイガー(ヴァンヘイレン)の『カボ・ワボ』やサンタナの『カサノブレ』、ジョージ・クルーニー『カーサミーゴズ』、ジャスティン・ティンバーレイク『Sauza 901』、ここ日本では、LUNA SEAINORANが自身のボトルにいれるための1樽を選定しシングルバレルの限定品として『PATRONバレルセレクト INORANボトル』を販売するなど、テキーラは多くのセレブリティたちを虜にしているのです。

 

近年は日本でもJUASTが主催するテキーラフェスタや毎年ゴールデンウィークに開催されるシンコ・デ・マヨ、その他メキシコ関連のイベントで多くのテキーラが紹介され、 一気飲みの安酒でない、ゆっくり味わって楽しむ極上テキーラの魅力が認知されるようになってきました。

 

そんな中、日本で制定された「テキーラの日」。

他のお酒とは違う高揚感を得られる魅惑のテキーラ

7月24日は、テキーラファンはもちろんのこと、ストレートが苦手な方はマルガリータテキーラサンライズなどで、「テキーラの日」をお祝いしましょう!

Salud!!